カルビの文章力、パソコンスキル、絵心(?)なしのブログです 言い忘れてたけど音程も0です(???)  ゲームの話ばかりだけど、たまには日常のことも書くよ(ゲームもある意味日常みたいなものだけどww) 
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年08月05日 (日) | 編集 |
今回は、マリカーでもポケモンでもないゲーム・・・


転裁判のお話です

これも自分が好きなゲームなので、たまに書くかもしれません







逆転裁判1~4
逆転検事1、2

一応全部持っているわけですが、(検事のほうも)

なぜか自分逆転裁判“2”から始めた人間です(1が売ってなかったわけではなくww)

プレイ順(逆転裁判2、1、3、4、逆転検事1、2)

一応自分のプレイスタイルは

1.まず普通に進める

2.クリア後、少し時間おいて2回目をするが、わざと間違えながら進める

こんな感じです。

結構、間違えたときの会話とかおもしろいです。

無駄に弁護士バッジ(検事バッジ)をつきつけたりwww

自分の中では弁護士バッジ(検事バッジ)万能説を唱えてるぐらい^^www

で写真とったときに気づいた・・・

CERO(年齢対象のやつですね)が逆転裁判2,4だけA(全年齢対象)じゃん!!

あとは12歳以上対象のBなのに・・・ どういうこと

明らかに、4の牙琉(兄)の最後のグロイ姿は全年齢対象じゃね~だろwww仕事しろww) また逆転系の記事は書こう 書いてて楽しい^^
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。